iHAB:It's always been.

HOME > iHAB Services > iHAB STORAGE:ハイブリッドストレージ

iHAB STORAGE:ハイブリッドストレージ

お問い合わせはこちらへ

エンタープライズNASのデータ増大に伴う課題

ストレージエリアの確保

エンタープライズNAS(ファイルサーバ)は企業の情報管理インフラの重要な役割を果たし、そのデータはビジネスの成長とともに日々増え続けていきます。

増大するデータに対処するためのファイルサーバの導入は、将来にわたって増加するデータ容量を考慮しなければならないため、どうしても大容量で拡張性の高いシステムとなってしまいます。そのようなファイルサーバは高価なため、導入計画も容易ではありません。


1.jpg

クラウドのストレージ空間という選択


2.jpg

オンプレミス同様にクラウドを使う

システムを導入するのでなく必要な容量のストレージを使う。あらかじめ必要な容量のストレージエリアを用意して使うオンプレミスとは違い、クラウドストレージであれば空き容量を気にする必要はありません。いつでも利用したいだけの容量を使うことができます。

「iHAB STORAGE」は、そのようなクラウドストレージ空間を“シームレスでハイブリッド”な環境として提供するサービスです。

シームレスにストレージエリアを連携します

オンプレミスの使い勝手をそのままに

既存のファイルサーバを今までどおり使いながらクラウドストレージを組み合わせ、一つの領域として使えるストレージエリアを提供します。実データがクラウドに移動したとしても、クライアントが参照するフォルダ構成、ファイルへのアクセスパスは変わりません。


3.jpg

ハイブリッドに提供します


4.jpg

さまざまな形式・形態を合わせて提供

「iHAB STORAGE」はファイル(データ)の特性に合わせて、ロケーション、利用形態、メディアをハイブリッドに組み合わせ、細かなニーズに対応した“シームレスでハイブリッド“なストレージエリアを提供します。

オンプレミス and クラウド
オンプレミスとクラウドを透過的に一つのストレージ空間として構成します。ファイルサーバの容量をクラウドストレージで拡張し、コストの最適化を図ります。

パブリッククラウド and プライベートクラウド
データをパブリッククラウドに持ち出すことが許されないケースでも、自社専用のエリアとして利用できるプライベートクラウドもご用意しています。

ディスク and テープ and 光ディスクメディア
ディスクだけでなく、リムーバブルでオフライン管理も可能なテープデバイスや長期保管を実現する光ディスクをニーズに合わせて選ぶことができます。

iHAB STORAGE SMA(Storage Management Appliance)

“シームレスでハイブリッド”を自動制御

“シームレスでハイブリッド”を実現するためのアプライアンス装置です。

ファイルサーバに保管されたファイル(データ)の種類、作成日時、更新日時、参照日時などのポリシーに従って、選択したストレージエリアへ自動的にデータを暗号化して移動します。クライアントからのアクセスパスは変わらず、様々なストレージ空間を制御し“シームレスでハイブリッド”なストレージエリアの利用を実現します。


5.jpg

オンプレが恋しくなってしまったら...


7.jpg

そんな時は迷わず

ティーモステクノロジックへ

オンプレミス、クラウドといった二者択一でなく、オンプレミスとクラウドを組み合わせながらユーザに最適なコンピューティング環境を提供するのが、「クラウドコンピューティング化支援」です。
ティーモステクノロジックは、「高機能・高性能・大規模・大容量」の高度なコンピューティング環境の設計、構築、保守、運用に10年以上携わってきた経験とノウハウでオンプレミス環境を提供いたします。

実現したいことがあれば言ってください、たぶん実現させられます

共に創造していく

クラウドコンピューティング化支援

この「iHAB STORAGE」をはじめとした商品群も、更に開発中のサービス群も、きっかけはお客様の声です。

私たちは「クラウドコンピューティング化支援」を標榜しています。
「クラウドコンピューティング化支援」とは、オンプレミス環境からクラウドへ移行する中で見えてくる様々な課題を解決し、ニーズを実現していくものです。

「iHAB」はお客様と共に創造し、より便利なサービスへと成長していきます。


8.jpg