iHAB:It's always been.

HOME > iHAB Services > iHAB CLUSTER:ハイパフォーマンスクラウドコンピューティング

iHAB CLUSTER:ハイパフォーマンスクラウドコンピューティング

お問い合わせはこちらへ

ハイパフォーマンスクラウドコンピューティング:「iHAB CLUSTER」とは

高性能なクラスタ環境をクラウドで提供

研究・開発期間の短縮
より正確な分析・解析
多様な条件下での最適解追求
・・・

研究・開発の現場では規模とスピードが共に求められ多くの計算リソースと並列処理環境が必要とされています。
しかし一方で、自社システムでそれらのリソースを用意するには困難さが増しているという現実もあります。

予算、スペースファクタ、運用管理(計算システム、ライセンス)、
システム調達規模の想定(稼働率)、計算リソースの陳腐化速度、・・・

「できれば柔軟なリソース確保が望ましい」
「必要な時に必要な規模のHPC環境を利用したい」

クラスタの必要性とクラウドへの期待がそこにこそあると認識しています。

これを共に満足するのが、『ハイパフォーマンスクラウドコンピューティング「iHAB CLUSTER」』です。

「ハイパフォーマンス」と言うからには、まず

性能・機能

2.6GHz CPUクロック

「ハイパフォーマンス」と言うからには、まず「性能・機能」はどうなのかです。
CPUクロックが高ければ高いほど解析は高速化されます。「iHAB CLUSTER」を構成するノードは高速な2.6GHz 8コアのCPUを2基搭載しています。

7GB memory/core

コアあたりのメモリ容量は7GBと十分な容量を確保していますので、プロセスを停止させるOOM Killerを抑制し、安定した環境で解析を実行できます。

InfiniBand・Intel® MPI

大規模並列環境での性能を確保するため、ノード間接続に低遅延のInfiniBandを搭載しています。さらに、そのノード間通信をより効率化するために、高性能なIntel® MPIライブラリを採用しています。

1,600コア

「iHAB CLUSTER」では、このHPC環境用にデザインされたノードを最大100台まで並列化し、1,600コアのクラスタシステムをいつでも利用することができます。


1.jpg

機能・性能は分かったけれど


2.jpg

コストパフォーマンス

所要時間 × コスト

性能・機能は分かったけれど、次は「コストパフォーマンス」が気になります。
性能が高ければその分利用時間も短くなります。よって、利用時間で課金されるクラウドサービスにおいて、コストパフォーマンスはノード単価だけではなく、その性能も合わせて考慮する必要があります。さらに、利用する解析モデルとアプリケーションによるベンチマーク結果を比較することで、より正確なコストパフォーマンスが測られます。私たちが検証したベンチマーク結果は、順次公開していきます(お急ぎであれば、お気軽にお問い合わせください)。

並列化マッチング

クラスタは並列数を上げることで性能が向上しますが、解析モデルにより最適な並列数は様々です。128、256、512など並列数を変えて、対象の解析モデルにとってどの並列数のコストパフォーマンスが良いか本解析の事前調査をお手伝いします。

最終的には、やっぱり

使い勝手

セットアップ

最終的には、やっぱり「使い勝手」が良いかどうかが決め手です。
「iHAB CLUSTER」が提供するのは単なる計算リソースではありません。クラスタシステムをご要望に合わせて個別にセットアップして提供しますので、お客様はすぐに必要な解析を実施できます。

サポート

サポートも重要です。「iHAB CLUSTER」では、クラスタ環境とインストールしたアプリケーションの一元的なサポートを提供します。お客様は安心して、業務に集中していただけます。


3.jpg

"CLUSTER" の利便性を高めるために :「 SA(storage & archiving)」とは


4.jpg

データ保管・管理

ストレージ&アーカイブ

「iHAB CLUSTER」をいつでも利用できるよう、保管専用のストレージエリアをご用意します。固定された容量を契約するのではなく保管した容量での従量課金です。データは3つのレプリカとして保存されます。「iHAB CLUSTER SA」は、低コストでデータ保護性能の高い保管に最適なストレージです。

あのFOCUSスパコンと繋がる :「SA@FOCUS」とは

クラウド連携

ストレージサービス/ゲートウェイ

クラウド連携も考え、あのFOCUS(計算科学振興財団)に「SA@FOCUS」を提供することにしました
FOCUSスパコンのフロントエンドサーバにマウントされた拡張ストレージ領域、またFOCUSから「iHAB CLUSTER」へのストレージゲートウェイを「iHAB CLUSTER SA@FOCUS」は提供します。


5.jpg

さらにサービスは進化していきます


6.jpg

coming soon ...

自社環境になじむウェブポータルを:「WP(web portal)」

簡単にクラスタを使うためのWebポータルを提供します。アプリケーションのJob Submitをブラウザ経由で実行し、ジョブの監視やファイル管理機能を提供します。このポータルはカスタマイズ性に優れていますので、自社環境にマッチした操作画面で利用できます。

クラスタと共にプリポスト処理環境も:「P3(Pre-Post Processing)」

大容量メモリとグラフィックカードを搭載したプリポストノード「P3」を提供します。
「P3」は、大規模モデルのメッシング処理、解析の経過確認、考察やレポート作成など、2D/3D アプリケーションのインタラクティブな業務を「iHAB CLUSTER」内で行うことができます。お客様は大容量データをダウンロードすることなく、計算結果をクラウド上ですぐに可視化することができます。

オンデマンドでプライベートクラウド環境を:「ODP(On-Demand Private cloud)」

セキュリティポリシーや、システムの要件がフィットしないなどの理由により、パブリッククラウドを利用できないケースには、ご要望に合わせたクラスタシステムを「iHAB CLUSTER」内にご用意します。お客様はリソースをオンデマンドで占有して利用することができます。

またオンプレが恋しくなってしまったら...

そんな時は迷わず

ティーモステクノロジックへ

オンプレミス、クラウドといった二者択一でなく、オンプレミスとクラウドを組み合わせながらユーザに最適なコンピューティング環境を提供するのが、「クラウドコンピューティング化支援」です。
ティーモステクノロジックは、「高機能・高性能・大規模・大容量」の高度なコンピューティング環境の設計、構築、保守、運用に10年以上携わってきた経験とノウハウでオンプレミス環境を提供いたします。


7.jpg

実現したいことがあれば言ってください、たぶん実現させられます


8.jpg

共に創造していく

クラウドコンピューティング化支援

この「iHAB CLUSTER」をはじめとした商品群も、更に開発中のサービス群も、きっかけはお客様の声です。

私たちは「クラウドコンピューティング化支援」を標榜しています。
「クラウドコンピューティング化支援」とは、オンプレミス環境からクラウドへ移行する中で見えてくる様々な課題を解決し、ニーズを実現していくものです。

「iHAB」はお客様と共に創造し、より便利なサービスへと成長していきます。